謹賀新年

明けましておめでとうございます。「ござえもんどっとこむ」も今年で6年目を迎えましたが、昨年9月に子供が生まれたこともあり、すっかり更新頻度が落ちてしまいました。
もうしばらく超低空飛行状態が続くと思いますが、今年もよろしくお願いいたします。

ベルツノガエル
「ござえもんどっとこむ」が6年目ということは「ござえもん」が我が家に来てから6年目。まだまだ元気です。

新しい同居人

孤独になったカクレクマノミがどうしても元気がないので、新しい同居人を連れて来ました。
先住者の方が力関係だと上になるらしいので、後から入れるのは先住者より大きい方がバランスが取れていいかもしれないと思いましたが、売ってるのはどれも小さいのばかりだし、大きいのはすでにペアになっていたりで、しょうがないので小さい中でも大きめのを連れて帰りました。

水合わせと温度合わせが終わって水槽に投入すると、やっぱり先住者が新参者を追いかけまわしたり突ついたり…
ただ、ダメージを与える様な攻撃はしないため、しばらくほっておいたら落ち着いたようで一安心。

新参者は新しい環境にまだ馴染まないようで、同じ様な場所を行ったり来たりですが、そのうち慣れてくれるでしょう。
カクレクマノミ
先住者も元々新参者と同じ大きさでした。このまま大きさが違えばペアになってくれるかもしれません。

カクレクマノミ飛び出す

カクレクマノミが一匹飛び出して、水槽ラックの下で乾燥していました。

10月も終わろうとしているのに、我が家ではつい最近まで蚊が飛んでいて、刺されてかゆくてなかなか寝られない状態だったため、ちょうどその日、アースノーマットを導入したところでした。

寝る部屋と水槽の置いてある部屋は隣同士なので、ひょっとするとアースノーマットの影響なのかとも思いましたが、もう一匹のカクレクマノミやランドールズピストルシュリンプなどの同居人は何ともないので、おそらく不慮の事故だったのだと思います。
ちょっと検索してみると、実際にアースノーマットを使っていたけど問題ない人もいましたし。

で、一匹になったカクレクマノミですが、友達がいなくなって寂しいのか、競争相手がいなくなってゆっくり食べられるようになったからかは分かりませんが、エサを食べるときの勢いがなくなった感じがします。

どっちにしても一匹だけだと可哀相なので、近いうちにもう一匹お迎えしようかなと思っています。

ひめちゃん逝く

我が家で生まれ、おたま時代の弱肉強食(共食い)を生き抜き、一匹だけ残った勝者であるヒメツメガエルのひめちゃんが逝ってしまいました。
人間でいう白内障のようなものができていましたが、まあ寿命だろうと思います。
今月は話題が無く9月は無更新になりそうだったので、話題を提供してくれたのかも…
ああ合掌。

産まれました

子ガメが産まれました。産まれたのは少し前なのですが、ちょっと心配だったので様子をみてました。

子ガメ1
まだ卵嘴(らんし)が付いていますが今は取れました。

子ガメ2
大きさはこのくらいです。

子ガメ3

子ガメ4
お母さんの「ひらぞう」に乗っけてみました。なんかゴミがへばり付いてる感じ(笑)

まだ腹甲のヨークサックが付いていた部分が閉じていないので、もうしばらく水苔を入れたプラケでの生活になりそうです。

たまごにヒビが!? 3日目

たまごってヒビが入ってからすぐ産まれるものではないんですね・・・・
3日前から比べるとヒビ割れが広くなったもののまだ孵化する気配なし。
ちょっと心配になったころに、昨夜モソモソたまごが動いているのを確認出来ました。たまごの中のカメさんは無事の様子。はぁ〜待ち遠しいな〜名前考えなくちゃな〜♪

うちの金魚

最近、かめネタが多かったので金魚でも・・・

写真は、去年から家に居るライオンヘッドの「グー子ちゃん」
カメラが苦手で近くに寄れないのが寂しい。
エアレーションの下にさり気なくヒメツメガエルの「ヒメちゃん」も写っています。 続きを読む