カメを同居

今までニホンイシガメとクサガメは同居していましたが、このたびダイヤモンドバックテラピンも同居することにしました。なぜかと言うと、水換えやフィルター掃除が楽になるので…

お互い棲んでいる環境は違うし(日本とアメリカの違いではなくて水深とか)、いやがるとすればダイヤモンドバックテラピンの方だろうなと思っていましたが、水深はあまり浅くなければ大丈夫なようです。

6匹の中で一番小さいニホンイシガメの「しげぞう」は、6匹の中で一番大きいダイヤモンドバックテラピンの「ダリちゃん」に興味津々ですが、あまりにも大きさが違うためか相手にしてもらえません(笑)

カメ同居

さよなら銀河

寝台急行の銀河が最後の運行ということを、報道ステーションを見て知りました。
鉄道に特に興味があるわけではないのですが、最後とか言われたら見ておかないと損した気分になります。

ネットで最寄りの停車駅の発車時刻を調べ、うちから歩いて5分の所にある踏切を通過する時刻を割り出すと、だいたい24時55分くらい。最後なんだから見に行こうと嫁さんと出かけました。

踏切に着き少し待つと遠くに明るい光が見えました(この付近は長い直線)。ちょっと時間が早い様な気がしましたが、カメラの準備をして接近するのを見ていると、なんか音が変。

変なはずだよ貨物だよ…

貨物が通過して5分もしないうちに再び遠くに明るい光が見えました。
時間的にも銀河なのは間違いないので、再度カメラの準備をして接近するのを待ち、撮った写真がこれ。間違いなく銀河です(笑)
間違いなく銀河です

このあと「銀河」って書いてあるマークが付いている最後尾も撮ろうとしたのですが、シャッターがおりませんでした。
多分、早く撮らないと行ってしまうためシャッターを押すスピードが速くなり、カメラがピントやシャッタースピードを決められなかったのだと思います。夜景モードにしていたのが敗因かもしれません。

私が慌てている間に嫁さんは列車を見ていたようで、乗っている人がこっちを見ていたとか、最後尾の車両に車掌さんが乗っていたとか言っていました。私は慌てているので列車はほとんど見れませんでした。何しに行ったんだか…(笑)

スターポリプも入れてみる

ヤドカリ2号と一緒にスターポリプも入れていたのですが、やっとポリプを開き始めたので写真撮影。

写真では分かりづらいですが奇麗なグリーンです。これで我が家の海水魚水槽も海水魚水槽らしくなってきました。
ポリプを開いたスターポリプ

しかーし、マガキガイはスターポリプが気になるらしく、ちょっかいを出し始めたとたんポリプを閉じ始めました。
せっかくポリプ開いたのに何をするんだオマエは…
スターポリプにちょっかいを出すマガキガイ

ケヤリとヤドカリ

殺風景な水槽に少しでも華をと思い、ケヤリを入れました。

本当はもう少し派手なケヤリがよかったのですが、地味で安いやつでもそれなりに華やいで見えるのでよかったと思います。
600円のケヤリ

あと、ついでにヤドカリも投入。お店にはユビワサンゴヤドカリもいたのですが、うちの水槽サイズを考えるとちょっと大きめなのと、ランドールズピストルシュリンプが出てこなくなるのも困るので、名前不明の小さいやつにしました。
300円のヤドカリ

600円のケヤリと300円のヤドカリ。コストパフォーマンスはよさげかも…