ひらぞうのお家

hirauchi.jpg

クサガメネタが続いていますが、他の生き物達も元気です。

「ひらぞう」をお迎えしてから今日まで、金魚用の砂利が余っていたので、水深の調節や歩きやすさのために、砂利を床材として使用していました。
磯貝病のろきおさんから「誤食を防ぐためと水の汚れが分かり難い」とのアドバイスをいただいて、早速、砂利を外してみました。
続きを読む

なみへい脱走する!

dada.jpg

昨日は、誰も動いていないのに、ガタガタと温室から音がして怖かった。おばけ!?とヒヤヒヤ。怖々近寄ってガラスの扉を開けると、「なっちゃん」のケージとライトの隙間から「なみへい」が「見つかっちゃった!!」と言うような顔で出て来ました。な・・・なみへい・・脱走上手。これで脱走される事3回目。毎回脱走した事に気づかないで見つけるダメ飼い主。「なみへい」の仮住まいにちゃんとフタをしていたのに・・・・・。とにかく大変な事にならなくて良かったです。

2回目の産卵

nitama3.jpg

3日前から、「なっちゃん」の穴掘りが始まり、産卵も近いのかなと様子を見ていました。今朝、相方がバーミキュライトを敷き詰めた産卵所の中から卵を見つけました。「なっちゃん」お疲れ様でした。バーミキュライトの一カ所を深く盛り上げその中に産卵していました。産卵所は深めに作ると本に書いてあったのは、この事だったんだなと実感。
続きを読む

成長の早い「ひらぞう」

gohan.jpg

普段のご飯は「小型カメの主食」を小さくしてあげています。追加で購入した「ミニクリル(小さい海老を乾燥させたもの)」は、ひらぞう好みではないようで、ほとんど食べません。こっちの方が高かったので飼い主は、がっかり。

ホシガメの成長に比べ、ゼニガメの成長の早さには驚きました。
5月8日:体重8g、甲長3.3cm(お迎えした次の日測定)
5月20日:体重14g、甲長4.1cm

ゼニガメの成長って、こんなに早いのかな?それとも、ひらぞうが食いしん坊なのかな?
ホシガメ達は、見ていて大丈夫かな?と神経質になるけど、ゼニガメは安心して育ってくれそうな予感。ホシガメもゼニガメも大きくなれよ~。

「ひらぞう」の条件反射

IMG_2300.jpg

「ひらぞう」にエサをあげる際、指の先にエサをくっつけてあげていると、指を出しただけで食べようとするようになりました。
高い位置に指を持って行くと、なんとしてでも食べようとして立ち上がり、指を「ひらぞう」の後ろに移動させると、そのまま後ろへゴロンと転がります。
面白いのでついつい何度もやってしまいますが、何度もひっかかってくれるのでちょっとかわいそうな気も…(^^;
水槽内では人間のいる方へ来るようにもなったので(単にエサが欲しいだけだと思いますが)、これはと思い水槽から出すと、指を出そうが何をしようが一向に見向きもせず、大急ぎでどこかへ行こうとします。
広い場所が落ち着かないのか水が無いから怖いのか分かりませんが、水棲のカメってこんなもん?

カエルたち獣医さんへ行く

pita.jpg

5月1日に「オヤブン」がお☆様になって、他の2匹も気になっていました。
カメ達を獣医さんへ連れて行かなければな〜と思って、ふと温室を見ると「のりかさん」が夜行性なのに苦しそうに?下痢うん○をしていました。寝方も最近変だったので、心配になり1匹も2匹も一緒かもと思い2匹とも獣医さんへ。
受付では、「今日はこたまちゃんとこまるちゃんでだけでいいですね。」と聞かれ、小さい声で「あの・・・カエルも・・」と言うと、「はい、他のカメさんですね」と勘違いされ・・・また小さい声で「カエルです」と・・・・基本的に犬猫の病院なので「カエル連れて来ました」とは、なんとなくハズカシイ。恥ずかしがってはいけない!と思いつつ声は小さくなってしまいました(*^_^*)

検査をしてもらうと、「怪しいですね」と言われ、明日病状が変わるかも知れないとの事。とりあえず「オヤブン」の薬があるので2・3日に1回薬浴させて様子を見る事になりました。

写真は獣医さんとは、ぜんぜん関係ないけど、可愛かったので載せてみました。普段はそれぞれ別の所に寝ているのが、ぴったりと寄り添うように並んでいました。
続きを読む